読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター・派遣から金持ちに

まぁちょっと極端な考え方なのかもしれませんが、自分は現在派遣で仕事をしているのですが、なるべく正社員にはなりたくないんです。

現在24歳でこんなことをいうと、世間の立派な大人からは「いつまでもフラフラしてるんじゃないよ」とか「正社員になるべき」とよく言われます。

正社員になると、どうも融通が利かないような気がしてそこに一歩踏み出せないんですよね。

で、そんな考え方の自分が今後どう人生を切り開いていくのかというと、派遣で仕事を行いながら自分で自立する方法を考える、という結論にいたりました。

 

世間ではみんな、正社員正社員というけれど果たしてそれが本当にいい道なのかは疑問なんですよね。自分はいつかは一人で仕事をしたいという願望があるからかもしれませんが、正社員になることのメリットってなんなんだろう、といつも思います。

派遣と正社員とではまぁボーナスが出るかでないかの違いがあったり社会保障の面でもだいぶ違ってきますが、なんとなく「辞め辛そう・・」という理由から正社員にならないかとの声はかかるものの踏みとどまっている感じなんです。

そんなことをいうと、では、いずれ自立するにせよ正社員よりも派遣やフリーターのほうがいいのかという疑問もあるかと思います。よく、別に正社員になってしまってもいいのでは?といわれますが派遣の方がいいこともあるんですよねー。

それはいろいろと融通が利くことでしょうか。

正社員だと社会保障の面では充実しているかもしれません。しかし、給料の面でどちらかがいいといわれると、職場にもよりますが若いうちは派遣の方がいいでしょう。

正社員の給料を20万だとして派遣はいくら稼げるのかというと、ちゃんと仕事を選べばの話ですが一ヶ月目から30~40万稼げる仕事も少なくありません。

自分は普通に派遣の仕事で一ヶ月53万稼いだこともあります。

 

どんな仕事があるのかというとたとえば自動車工場の派遣、いわゆる期間工って呼ばれているやつです。

この期間工では雇用条件は派遣が大半ですが、短期間で見れば正社員になるよりも稼げる稼げる。

主にこの期間工は自動車を手作業で組み立てていく仕事で、フルに動きっぱなしの仕事です。

この期間工は時給が1300円~1500円というところがほとんどで残業も比較的多くあるので一ヶ月に30万ぐらいは普通に稼ぐことができます。

さらに期間工は大半は雇用形態が派遣なので派遣会社がアパートを提供してくれたり(しかも無料で)、光熱費無料だったり、必要最低限の電化製品を備えてくれたりするので本当に助かります。

アパートを借りる必要もなし、しかも家電製品つき、光熱費無料といった条件でしかも職場まで送迎あり、皆勤手当て(欠勤が少ないと給料とは別に支払われる賞与)などあったりととても待遇がいいです。

 

一ヶ月に30~40万も稼げればまだまだ挽回のチャンスはあると思いませんか?笑